読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シマウマの自由帳

まっしろな「じゆうちょう」にしましまを。日常系ごちゃまぜブログ。

渋くてかっこいい!味噌屋で味噌を買う@三軒茶屋

旅行と散歩

f:id:yokoshimauma:20161004155014j:plain

こんなこと書くとこの平成生まれが!と罵られそうですが、昭和生まれのウチダです。

たまたま見つけた昔ながらの「味噌屋さん」が渋くてかっこよくて、現代っ子の私にとっては面白くて、ついつい味噌を買ってしまった話をします。

みなさん味噌屋さんって知ってましたか?そう、店いっぱいに味噌が並び、味噌を買うためだけに行き、味噌しか売ってなく、味噌を買うしかすることがない。そんなお店です。

知らんでした。

味噌なんてプラスチックのカップに入ってスーパーの棚に並んでるとこしか見たことない!

三軒茶屋をぶらぶらしてたら見つけました

f:id:yokoshimauma:20161004155014j:plain

まあ味噌を作ってる蔵があって、それがちょっとした観光名所になってれば味噌を売ってるお店もあるでしょうけど、味噌屋があるなんて思いもしないですから、わざわざ「よーし今日はあそこの味噌屋で味噌を買おう」と思って歩いていたわけではないのです。

三軒茶屋の商店街をぶらぶらしてたら、めっちゃ渋くてかっこいい商店があったのでレトロ好きの血が騒いで覗いたのです。

一見、何を売ってるのかわからない。なんかタジン鍋みたいなプラスチックの蓋がされた樽の中身はなんなんだ。

そして、すごい寂れてる(失礼)(だって暗い)けど、ちゃんと営業してるようだ。

店員のおじちゃんと目が合ってしまった

f:id:yokoshimauma:20161004155031j:plain

よくある・・・。ウチダは結構ジロジロ見るので、店員さんと目が合ってしまい、それで中に入らざるを得なくなり、ついうっかり話を弾ませてしまい、お土産を買ってしまうのです。

よくある話です。楽しいからいいんだけど。

入ってから、その中身が味噌だってわかりました。

f:id:yokoshimauma:20161004155045j:plain

よくみたら「信州味噌」とか書いてあるぞ。

「若い子には珍しいでしょう。いつもスーパーで買ってるんでしょう」

おじちゃんにはお見通しである。

「どんな味の味噌が好き?いつも何味噌買ってるの?」

「・・・え・・・わかんないです・・・w」

おじちゃんには悪いけどいつも買ってる味噌が何なのか、わからん!なんとなくいつも安すぎず高すぎずのやつを買ってる!

「お味噌汁にするのにいい感じのやつが欲しいです」

わからないことはプロにお任せするのが一番です。

そしたらね、面白いのね。味噌屋のおじちゃんは3種類の味噌を順に一つのビニール袋にすくって入れすくっては入れ。

白っぽい味噌と濃い色の味噌がドッキングされて渡されました。

合計300gで350円くらいかな。

「これをね、毎日気分に合わせて好きな組み合わせですくって使うんだよ。そしたら毎日違う味が楽しめるからね」

ほえーーーなるほどーーー!!!ってかまじかーーー!!!

そんな発想はありませんでした!

「合わせ味噌」ってそういうことなんですかね?

いやーこれは美味しいお味噌汁が飲めそうだー!

しかし・・・味噌汁は味噌汁だった・・・

修行が足りませんでした。利き味噌の。

結構大胆に、白味噌メインの味噌汁、茶色メインの味噌汁を作ってみたけど、いやあ、そんなに違いがわからんでした・・・。。。

利き酒をするにも勉強が必要だと思います。今まで味噌なんて気にせず食べてきた私にはまだまだ味噌の違いはわからんのです。

でも気分的にもお味噌屋さんで買った味噌が美味しくて、毎日味噌汁を作っちゃってすぐなくなったので、また買いに行こうと思います。

おじちゃんも気さくで楽しいのでオススメです!

HPがありました。

sakamoto-miso.com

住所:東京都世田谷区太子堂3-15-5

営業時間:13:00~18:45

日曜、祭日休み