読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シマウマの自由帳

まっしろな「じゆうちょう」にしましまを。日常系ごちゃまぜブログ。

団子粉で焼き餅〜原材料は米、塩、砂糖、小豆のみで簡単で安くおいしく冷凍保存可のパーフェクトおやつ〜

こんちゃっす。普段開けないキッチンの収納を開けたら、花見が雨で流れた時にお蔵入りしていた団子粉が3袋発見されました。

その時、思い出してしまったのです!

こないだハテブで拝見したこちらの、ほずみさんの「白玉粉で焼き餅」がとてもとても美味しそうだったのを!

nekofuwa.hatenablog.com

というわけで早速、「白玉粉も団子粉も粉のうち」ってことで作ってみました。(いきなり勝手に改変すみません・・・。)

粉に水を混ぜて、あんこを包んで、焼く

f:id:yokoshimauma:20151217115535j:plain

行程は見出し一行で終わってしまうほど簡単です。団子粉のパッケージにも「冷たい水をちょっとずつ加えるように」と書いてあったのでその通り、ちょろちょろっと水を入れてコネコネ、を繰り返します。*1

ちなみにパッケージには「お湯を入れると嫌なことになるから冷たい水でやってね」とも書いてありました。

あんこはスーパーでできたやつを買いました。とりあえず適当に出して、使わなかった分は小分けにラップして冷凍です。冷凍ばんざい。

焼き方の我流コツ=ちょっと水を入れて蒸し焼き風に

f:id:yokoshimauma:20151217115550j:plain

最初はただ餅をフライパンに並べて焼いていたのですがなかなか焼けないので、業を煮やして、餃子を焼くときみたいにフライパン全体にちょっと行き渡るくらいの水を投入。

蓋をして蒸し焼きにします。

水が干上がったら、ふたを開けて、焦げ目をつけます。(干上がってしばらくは、くっついてて剥がれないので触らないようにする)

焦げ目がついたらするりと剥がれるので、ひっくり返して焦げ目をつけます。

完成!

f:id:yokoshimauma:20151217115538j:plain

おいしい!!!

食べながら思いました。こんなにパーフェクトなおやつがあるだろうかと。

【パーフェクトポイント1】材料4つだけ

団子粉の原材料は米、あんこの原材料は砂糖、塩、小豆だけ。それだけでこんなにおいしくて良いんでしょうか!ってほどです。

添加物やベーキングパウダーやシロップやなんやかんやは不要なのです。お子様にも安心です。

【パーフェクトポイント2】安い

amazonで買うと大袋になってしまいますが、一回に作りやすい量(団子粉200gパック、つぶあん250gくらい)だと大体300円くらいです。15こくらいできます。 

▼つぶあん800g 648円

玉三 つぶあん 800g
玉三 つぶあん 800g
posted with amazlet at 15.12.17
川光物産
売り上げランキング: 19,752

▼団子粉 200gx10個 1361円

幸田 だんごの粉 200g×10個
幸田商店
売り上げランキング: 67,940

 

 

 

【パーフェクトポイント3】簡単おいしい、冷凍保存できる

簡単でおいしいのはもちろんですが、ポイントが高いのがここですね。冷凍保存できる。一つずつラップに包んで冷凍しておけば好きな時に20秒くらいチンすればすぐ食べられます。おいしいです。

まとめ

クッキーやケーキ、ホットケーキなど、洋風のお菓子を作ることはあってもこういう和風のものを作るのはあまり習慣にありませんでした。が、こんなに簡単で美味しかったなんて。

今度は白玉粉でも作ってみたいです。写真を見ると、かなり別物で、おそらく団子粉よりモチモチになるようです。

まさに「リピ確定♪」なのです。あなたも是非。では!

*1:もう少し詳しくて美味しそうでおしゃれなレシピはほずみさんのブログにありますのでそちらを見てください!他の料理もめっちゃ美味しそうです。